この数年で、ネイルアートの主流となっているのがジェルネイルです。 ジェルネイルのカラーについて、まだ数は少ないといわれていますが、現在では各メーカーからとてもたくさんのカラーが発売されています。 原色はもちろん、パステルや最近流行のネオンカラーなども出ており、メーカーによって色味も少し違ってくるのでたくさん揃えたいという気持ちが膨らんでしまいますね。 また、ジェルネイルのカラーについて、オリジナルでカラーのジェルを作ることができるというのも人気のポイントといえるのではないでしょうか。 ジェルネイル専用のカラーパウダーを混ぜたり、アクリル絵の具を混ぜてもカラーのジェルを作ることができます。 また、手持ちのチークやアイシャドウなど顔料を細かパウダー状にしいて混ぜることでカラージェルの出来上がりです。 ただし、混ぜるものは油性のものしかいけません。 水分はジェルネイルの大敵となるので、水性のものは使わないように注意しましょう。 その他にも、ジェルネイルのカラーについて、様々なところでよく取り上げられるようになってきています。 最近は、ネイルサロンに行かずセルフでジェルネイルをする人も多くなってきています。 そのため、ファッション雑誌などでも掲載されることが多くなってきているのです。 デザインの方法やおすすめのジェルネイルのカラーについてなどたくさんの情報が載っていることがあるので、チェックしてみると知らない情報を得ることもできます。 また、ジェルネイルのカラーについて知っておいた方がよい情報として、品質のことがあります。 ジェルネイルが一般的になり、安いカラージェルがたくさん販売されるようになってきました。 その反面、質の悪いものも出回ってきています。 質の悪いジェルは、持ちが悪いということだけではなく爪を痛めてしまう原因になったり、アレルギーのような反応が出たりしてしまうことがあるので、注意するようにしてください。

ジェルネイルキットランキング

JELLY NAIL【ジェリーネイル】

1位

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

おすすめポイント

  • マニキュアより簡単!
  • いつでも手軽にセルフジェルネイル!
  • 簡単で経済的♪

JELLY NAILについてもっと詳しく見る≫≫≫


GRANJE(グランジェ)

2位

GRANJE(グランジェ)のジェルネイルキットはマニキュアの様な手軽さで、宝石をまとう様な輝きが手に入ります!発色が断然違うグランジェのカラージェルが大人気!


ネイルサプライ

3位

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。


ジェルネイル カラーについて

どんな分野でもそうなのですが、慣れてくるにしたがって、どんどん技術をアップさせたくなりますし、アイテムも色々揃えたくなってしまいますよね。

ジェルネイルも同じで、こんなアートに挑戦してみたいとか、足と手の爪の色に差をつけたりしてジェルネイルで遊びを楽しみたいとか。

そんな時、ジェルネイルのカラーについて、何色か欲しくなるのはもう仕方ありませんよね。例え給料日直前だろうが、今月は散在しちゃったという時でも、やってみたいものは今すぐやってみたいのです。髪を切りたくなったら、今切りたいというのと同じかもしれません。

ジェルネイルのカラーについて、悩む事も多いと思います。ですが、そのカラージェルの用途について考えると、どのようなカラージェルを選べば良いか分かりやすくなりますよ。

ベースに塗布したいときは、二度塗りして発色するタイプでも十分です。またご不幸があったとき、急に義母がやってくる!という時には、薄付きタイプの清楚なカラーについて調べ、使用すると良いでしょう。

逆に、ベースではなくアートとして使いたいときは、マットで一度にパキッと発色するタイプのカラーについて調べてくださいね。
詳細はこちら

ジェルネイル カラーの種類

セルフジェルネイルならではのジェルネイルの楽しみ方として、カラーの種類の幅をグンと広げる事ができる、という点は外せません。

サロンでは、用意しているカラージェルを使用する事が多いと思うのですが、セルフで行うジェルネイルは、手持ちのカラージェルに他の色のカラージェルを混ぜて、好みのカラーを作ることもできちゃいます。

またカラーの種類として、顔料が販売されていますから、クリアジェルやお手持ちのカラージェルに少量を混ぜて好きな色を作り出すことも可能です。

カラーの種類によっては、混ぜ合わせてしまう事で硬化できなくなるものもありますから、お手持ちのジェルネイルの性質をよく確かめてから行ってくださいね。

カラーの種類によっては、本当に薄付きのものがあります。三度塗っても上手く発色しない時などは、上記の方法がお勧めです。つまり、薄付きのジェルネイルでも、無駄にすることがないのですね。

ジェルネイルは、マニキュアと違ってカラーの種類をどんどん増やせるところが、また大きな魅力でもあるんですよね。

ただライン用に使う為の濃いタイプのものなど、カラーの種類によっては、メーカーが独自の配合で作ったカラージェルを使用した方が、キチンと硬化するし色味が綺麗に発色するという事もあります。ホワイト、ブラック、また三原色といわれるカラーの種類は、メーカーが作成したものを使用した方が良い場合もありますので、ご注意くださいね。
詳細はこちら

ジェルネイル カラーの口コミ・評判

セルフジェルネイルを楽しんでいて結構困るのが、ジェルネイルのカラー選びではありませんか?マニキュアのように、店頭で色味を確かめたり、自分の指に映えるかどうかも分からず、商品画像の色を見て購入するしかありませんものね。

ですが、メーカーのホームページにあるように「PCによっては色が違って見える事もある」ので、いざ自宅に届いたカラージェルを試してみると「ガーン・・!!全然違うじゃん!」とガッカリすることもしばしばです。

そのような事のないように、是非カラーの口コミ・評判はしっかりチェックしておきましょう。ジェルネイルは、カラーの口コミ・評判こそ命かもしれません。

商品説明で色の画像を見て、この色良いと思っても、本物は殆ど色がつかないような薄付きだったりすると、施術したとき、厚盛りの不格好なネイルになりかねませんからね。

こんなとき、ジェルネイルのカラーの口コミ・評判はお役立ちです。「三度塗りで、あの色が出る感じ」とか「クリア感が欲しくて購入しましたが、思っていた通り透明感バッチリでした」など、自分がイメージしているカラーかどうか、吟味出来るのですね。

店頭やテスターで試す事が出来ないのに、買ってしまったら割と値段はするし、結構大量に入ってるしで持て余し気味になります。そうならないよう、しっかりカラーの口コミ・評判はチェックするようクセをつけておきましょう。
詳細はこちら

ジェルネイル カラーについて

ジェルネイル カラーの種類

ジェルネイル カラーの口コミ・評判